あかちゃんの「あせも」や「アトピー性皮膚炎」に・・・
【アトピー性皮膚炎】
アトピー性皮膚炎はアレルギーによる病気とも言われております。原因が特定されていません。
ですから保湿ゲルクリームが”効く”というような事は言えませんが、参考資料がありましたので
見てください。
「皮膚の保湿」
厚生労働省科学研究費研究班(平成17〜19年度)「アトピー性皮膚炎の症状の制御および治療法の普及に関する研究」作成
 より一部抜粋
【アトピー性皮膚炎と保湿剤】
保湿剤を効果的に使用しましょう
●保湿剤は皮膚の乾燥防止に効果的
●入浴・シャワー後は必要に応じて保湿剤を使用する
●患者さんごとに使用感のよい保湿剤を選択する
●軽い皮膚炎は保湿剤のみで改善することがある
【いつ塗ればいいの?】
体がまだ湿っているうちに保湿外用薬を塗ると、保湿外用薬が体の表面の水分を閉じ込めるので、最も効果的に保湿できるからです。朝、シャワー浴ができないときには、霧吹きで皮膚に水分を与えてから保湿外用薬を塗ると効果的です
【どのくらい塗ればいいの?】
アトピー性皮膚炎では、一見正常に見える皮膚でも、多くはドライスキンの状態にあります。そのため、できるだけ広い範囲に保湿外用薬を塗りましょう。
保湿外用薬は少し多めに取り、手のひらを使って皮膚にまんべんなく塗りのばします。皮膚のしわはたいてい体の軸に対して横方向に走っています。できるだけしわに沿って薬を塗りのばしてください。
【あせも対策】
あかちゃんの肌は清潔にすることと保湿が大切です。皮膚には外からのばい菌を防ぐ役割と、内側にある水分を保つ役割があります。赤ちゃんの皮膚は薄く水分が外に逃げやすいので、石けんでごしごし洗いすぎると皮膚の脂分が落ちてバリア機能を弱めてしまいます。
逆に洗わないと脂分が多くなり、「脂漏性湿疹」になる可能性も高くなってきます。ただし、洗った後保湿しないと今度は乾燥してしまいます。清潔にしつつ保湿をしてあげるスキンケアをこころがけましょう。従来のベビーオイルでは大人用の化粧品同様「鉱物油」が主成分のものがあります。あかちゃんの肌に石油製品を塗るなんて考えるのも嫌ですね。セルイオンのゲルクリームのように「水」を主成分にした保湿剤でスキンケアすることをお勧めします。

ご意見・感想はこちらから
ゲルって何?洗顔フォームの成分ゲルイオンクリームの成分ゲルクリームシリーズご購入フォーム
ゲルクリームの使い方お客様の声販売取扱店エステサロン特定商取引法の表記送料・手数料